少しの論理的思考で人生を豊かにする。

ドイツの研究者のブログ。ライフハック的なことだったり、仮想通貨に関してだったり、機械学習だったり。雑多なことを書き連ねます。

次にビットコインのバブルが来るのなら、いつ買えばよいだろう?

どうも、まさです。

 

昨年11月末に書き途中で放置してしまった記事を。。

12月は毎年どたばたしてしまうんだよなぁ・・・

 

タイトル通り、1年とか数年とかの規模で考えたときに、いったいいつBTC買い増ししていったらええねん、という話です。

 

当然ですが、あくまでこれは個人的見解ですし、話半分に聞いてね。

 

ということで、昨年11月末にとったスクショを下にはっつけます↓

f:id:masa_crypto:20181127172525p:plain

 

これは、2014年からのビットコインの価格推移です(ドル)。対数をとっています。

ローソク足1本が1週間ね。で、見た感じ、2013年の年末に起きたバブルとその崩壊と、2017年の年末に起きたバブルとその崩壊って、似てるんですよね。

 

ピークを超えてから、長期間にわたって下落トレンドになり、対数でのレンジにおさまっている。

 

で、僕が気になっているのは、レンジから抜け出るタイミングな訳です。

抜け出ても数か月ヨコヨコな感じですが、VPPがかなりデカいシグナル出していたのがおわかりでしょうか。2015年初めと10月あたり。

この時に、ふざけたレベルでの出来高があったということです。価格変動が小さい割に、異常に買われていた。そこからは長い長い上昇トレンドを築き上げます。

 

僕の単なる「アンテナ張っておこうかな」くらいのアイデアですが、

こういった事態が再び起きたら、強気の買い増しでいいんじゃないかと思っております。

 

①対数で見た際のレンジを抜ける

②レンジを抜ける前後で非常に大きな出来高が観測された

 

がポイントです。